フィットアカデミー | 石川県の個別指導の学習塾

フィットの想い
フィットアカデミーが
選ばれる理由
入塾の流れ
料金・キャンペーン
校舎マップ・教室紹介
先生の紹介
コースと
勉強法について
高校生コース
中学生コース
小学生コース
オンライン個別指導
成績アップの実績
成績保証制度
お問い合わせ
よくある質問
季節講習
採用情報トップページ
新卒・キャリア採用に
応募の方へ
アルバイト採用に
応募の方へ
先輩インタビュー
募集一覧
BLOG
LINE
facebook

ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

↑知りたいことの見出しをタップしてください!

中学生は5月の中間テストも終わりましたね。テストの結果や梅雨入りのこの季節柄もあり、何だか気分が下がり「勉強なんてつまらない。」「どうせ分からんもん。」こんな言葉をお子さんから聞いたりしませんか?

そんな言葉が出た時は、チャンスです☆

そのタイミングに一緒に関わることで、苦手な科目をなぜ苦手だと感じるのか、を知ることが出来ます。すべての科目を得意科目にすることは難しいことですが、苦手科目を少しでも減らすことで、得意科目のやる気もさらに上がり、勉強をもっと好きになっていくはずです。

1.なぜ苦手科目ができてしまうのか?

「9歳の壁」「10歳の壁」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。小学校高学年以降、中学校に入るタイミングで、たとえば算数でいうと掛け算、割り算の応用が次々に登場したり、心理的な側面も大きく影響し自己肯定感を育むことができず、「出来ない」「解けない」ことで自信が持てない状態に陥ってしまうことです。「出来る」という肯定的な感覚を持つことができるようになるには、まずは、苦手科目ができてしまう原因から考えてみましょう!

・理解できない、解き方が分からない、暗記できないなどの理由で問題を放置してしまう

・過去の失敗やトラウマで自信をなくし、自分にはできないと思い込む

・その科目に触れる時間が少ない(勉強時間が短い)

・学校の先生の教え方がその子にとって分かりづらい

その子その子の理由があると思いますが、次はどうやって克服するのが良いかを見ていきましょう。

2.苦手科目を克服!3つの方法

①とにかく復習!基本問題を大切に

苦手科目の場合、予習をすることで余計にわからなくなる場合があります。とにかく簡単な問題でつまずく場合は、基本問題を理解できるまで解くことが大切です。苦手な項目をしっかり復習し、理解することで脳に定着させることができます。じっくりと問題を解く時間と環境が、お子さんの自信にもつながります。

②苦手部分を細分化し「小さい目標」の達成を。

1つの単元を小さい項目に細分化することで、苦手意識があっても問題に触れやすくなります。「分かること」「苦手なこと」がハッキリしたら、階段を上るように1つ1つ苦手部分を攻略します。苦手科目はいきなり大きな目標を設定しても、なかなかうまくいきません。小さな目標を立てて、少しずつ達成していくことが大切です。苦手科目は、しっかりと対策をとれば多くの学生が得意科目に変わっています。

③「継続は力なり」短時間でも毎日続ける習慣を。

苦手科目は、まずは10分程度の短時間からでも始めてみましょう!テキストや問題集がある場合、「最初の3問だけ」「5問だけ」なんて区切りでも良いですね。間違えても構いません。徐々に勉強時間や勉強量を増す調整をして、科目に対する抵抗感をなくしていくことが大切です。間違えたら解答・解説をすぐ読み、正しい知識や解き方を確認してもう一度解いてみてください。少ない問題数でも、それがちゃんと正解できるようになれば大成功です。1日少しずつの勉強でも、毎日続けていきましょう。

◎1日10分でも1週間続ければ1時間以上になります。

◎1日30分勉強できれば、1週間で3時間半も勉強したことになります。

できたことを数値化していくのも、達成感に繋がります。問題集の出来たページ数を親子で共有するのも良いですね。

3.苦手科目も、ちゃんと結果が出せる!

小さい目標を一つひとつ達成して成功体験を積むことは、自信につながっていきます。また、自分の「苦手意識」を把握して毎日の学習を継続的に行うことで自信から「苦手科目」はいつの間にか「苦手ではない科目」になっていきます。新しい知識や、学ぶことは大人とっても決して簡単なことではありません。

勉強を少しでも楽しいものにするために、親御さんのサポートや共感は日々の学習環境にとても大切です。とはいえ、お子さまの学年が上がるにつれ、「勉強を教えてあげられない」というお声は多いです。

そんなときこそ、塾も1つの方法として検討してみて下さい。

個別指導のフィットアカデミーでは寄り添って教えてくれる講師陣が、分かりやすく個別指導を行います。お子さんの興味・関心を引き出すサポートがあるので、苦手科目から試してみるのがオススメですよ。

お近くの校舎を調べる

4.フィットアカデミーが大切にしていること

「できた!」という自信

小さな頃からの勉強のつまずきは、大人になっても「自分が好き」とか「自分は自分でいいんだ」と認めるキモチ=自己肯定感の低下や、「自分はできるんだと信じるキモチ」=自己効力感の低下につながると言われています。試験の点数はもちろん大切ですが、子どもたちの「できた!!」という経験の積み重ねによって、子どもたちの心からの笑顔をつくりたいと願っています。

ひとりひとりにフィット

ひとりひとりの個性も学力の状況も違う中で、画一的な授業形式だけでは「できる」という自信は、生まれません。個別指導ならではの、いつからどの時点からでも出来るところから始める「学びなおし」プログラムをご準備しています。
日々の学習、試験勉強、受験を通してフィットアカデミーにお任せください!

春期・夏期・冬期講習やテスト対策、新規入塾など様々なキャンペーンを実施中!

フィットアカデミーWebサイトトップページはこちら