フィットアカデミー | 石川県の個別指導の学習塾

フィットの想い
フィットアカデミーが
選ばれる理由
入塾の流れ
料金・キャンペーン
校舎マップ・教室紹介
先生の紹介
コースと
勉強法について
高校生コース
中学生コース
小学生コース
オンライン個別指導
成績アップの実績
成績保証制度
教室見学・体験
お問い合わせ
よくある質問
季節講習
採用情報トップページ
新卒・キャリア採用に
応募の方へ
アルバイト採用に
応募の方へ
先輩インタビュー
募集一覧
BLOG
LINE
facebook

ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

想像してみてください。

もしあなたが、次の生徒さんと同じように成績がUPしたら、

どんな気分でしょうか?

  

  

【事例①】

芦城中2年M.Y.さん

☆1学期中間テスト結果☆

 英語39点UP、国語13点UP、理科8点UP、社会28点UP、合計88点UP

☆1学期期末テスト結果☆

 数学13点UP、理科94点、社会90点、合計400点Over

☆2学期中間テスト結果☆

 英語88点、全教科80点Over、合計424点

  

【事例②】

寺井中3年A.M.さん

☆2学期期末テスト結果☆

 数学22点UP、国語17点UP、理科21点UP、合計56点UP

 

【事例③】

丸内中2年M.K.さん

☆2学期期末テスト結果☆

 英語28点UP、数学16点UP、合計49点UP

 

【事例④】

芦城中3年W.M.さん

☆2学期期末テスト結果☆

 国語27点UP、合計33点UP→400点Over

  

【事例⑤】

松陽中1年H.A.さん

☆2学期期末テスト結果☆

 数学14点UP、理科20点UP、社会19点UP、合計53点UP

  

  

小松白江校では、この生徒さんたち以外にも

成績UPしている生徒さんが増えてきています。

それはいったいなぜなのでしょうか?

  

  

そのヒミツは「脳の自動化」です。

  

  

「脳の自動化」って、どういうこと?

  

みなさんは、初めて自転車(自動車)に乗った時のことを

覚えていますか?

たぶん、自転車(自動車)の運転に集中していて、

その他のことを考えている余裕なんてなかったはずですよね?

じゃあ、今はどうでしょうか?

  

そう、楽勝なんです!

何も考えなくても、勝手に体が動いています。

そして、複数のことが同時にできています。

  

  

これが「脳の自動化」です。

  

  

つまり、人間の脳には、

その人が繰り返し行っている動作(慣れていること)や

いつも考えていること、いつも意識を向けていることを

「自動化する」という性質があります。

  

出かけたあとで、

「あれ?鍵かけた?」「電気消したっけ?」と気になって、

戻って確認すると、ちゃんと鍵はかかってるし、

電気も消えてたなんて経験をしたことがあると思います。

  

これも「脳の自動化」です。

  

  

私たちは、

この「脳の自動化」が、もしかしたら勉強にも当てはまるんじゃないか?

と仮説を立ててみました。

  

もし、あなたが

自分の「できない」ところに意識を向け続けているとしたら?

あなたの脳は「できない」を自動化しているかもしれません。

  

  

ちょっとここで実験してみましょう!

今日、あなたのできたことを思い出してみてください。

  

  

さて、何個思い出せましたか?

1個?2個?

意外と思い出せなかったのではないでしょうか?

でも、安心してください。

それが普通なんです。

  

   

もともと人間の脳は

「ネガティブ」を意識するようにできています。

なぜなら、数百万年の人類の歴史では、

ネガティブに意識を向けていないと生き残れなかったからです。

狩猟・採集の時代、

「マンモス余裕じゃね?」とためらいもなくマンモスに挑んでいった人間や

「おお、これうまそう!」と疑いもなく何でも口にしていた人間は

生き残っていないかもしれません。

  

つまり、人間の脳は長い間、

自分の命を守るために

「ネガティブ」を意識し続けてきたということになります。

  

  

しかし、「ネガティブ」に意識を向け続けている限り、

あなたは「できる」ようにはなりません。

「できる」ようになるためには、あなたが意図的に

「できていること」に意識を向け直さなければならないということです。

そして、「できていること」に意識を向け続けることにより

「できない脳」から「できる脳」へと切り替わっていくのです。

  

  

  

小松白江校の生徒さんにはトレーニングとして、

寝る前に「今日のできたこと」や「今日の良かったこと」を

思い出しながら寝てもらうようにしています。

  

理由は、

寝ている間に脳が情報を「ラベリング」しているからです。

無意識のままだと当然、

「ネガティブ」にラベリングする情報が多くなります。

ですから、寝る前に意図的に

「ポジティブ」にラベリングするようにしていきます。

何も特別なことができるようにならなくて良いのです。

朝起きれた、ご飯が食べれた、学校に行けた、授業に参加できた、掃除できた etc.

ごくごく当たり前のことで構わないのです。

  

友だちとケンカしたことでさえ、

見方を変えればポジティブになります。

私には「ケンカができる友だちがいる」ってね。

  

  

普段当たり前だと思っていることでも、

実は奇跡の連続なのです。

  

是非、その日の「できたこと」「できていること」に

意識を向けてみてください。

  

「ない」から「ある」へ意識を変えるだけで、

現実が変わりますよ!

  

さあ、次はあなたの番です!

  

あなたはどんな現実が見たいですか?

  

  

============

フィットアカデミーの各校舎では

無料の個別相談会も実施しております。

詳しくは、 こちら をクリックしていただくか、

0120-927-161まで、お気軽に お問合せ下さい。

  

フィットの先生と一緒に、

『できる脳』を体感しよう!!