フィットアカデミー | 石川県の個別指導の学習塾

フィットの想い
フィットアカデミーが
選ばれる理由
入塾の流れ
料金・キャンペーン
校舎マップ・教室紹介
先生の紹介
コースと
勉強法について
高校生コース
中学生コース
小学生コース
オンライン個別指導
成績アップの実績
成績保証制度
お問い合わせ
よくある質問
季節講習
採用情報トップページ
新卒・キャリア採用に
応募の方へ
アルバイト採用に
応募の方へ
先輩インタビュー
募集一覧
BLOG
LINE
facebook

ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

こんにちは。

大徳校の岸本です。

いつの間にか10月に入っていました。

毎年のことですが、夏休み以降の時の進み方は恐ろしくなるほどに早いです。

気候については、はっきりと夏からの変化が感じられるくらい涼しくなってきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいそうなので、お互いに気を付けていきましょう。

寒くなると夜空に星がよく見えるようになります。

調べてみたところによると、空気中に水蒸気が多いと大気が霞み、星が見え難くなるようです。

星が綺麗に見えるようになってきたということは、冬に近づいて空気が乾燥してきたということのようです。

10月の異称は「神無月(かんなづき)」といいます。

「神の月」の意味の「神な月」という言葉からから、現在の書き方に変化したものです。

10月は神々が出雲へ出かけて各地方を留守にするので「神の無い(いない)月」から「神無月」、というもっともらしく聞こえる説がありますが、それは俗説のようです。

この俗説は大変に有名で、それを下地にした創作もあるくらいです。

新たな知識を得たとき、その情報が客観的な事実であるのか、あるいは話者の主観的な意見であるのかを判断することは簡単ではありません。

普段から自身に入ってくるありとあらゆる情報に対し疑ってかかっていたのでは、日常生活はままならなくなってしまいます。

ただ、入ってくる情報を審査するのは困難ですが、自分から発信する情報を審査することはできるはずです。

私も子どもに勉強を教える立場である人間として、事実なのか主観的な意見なのかをしっかり区別しながら話すことが大切であることを再認識しています。

構成する要素の異なる他者である以上、他人とのコミュニケーションには、お互いの認識の差異から生まれるズレが発生します。

そのズレをなくすことはできませんが、極力小さくするためにできることが、自分の発言に責任を持つことではないかと思います。

なるべく恙なく社会生活を送るために、自分の言葉で勘違いさせてしまうようなことがないかを考えるための一拍を置くことを意識しようと思います。

共通テストに向けて世界史の勉強しようかと思っています。しないかもしれません。

            

フィットアカデミーでは個別相談会・教室見学など随時受け付けております。

詳しくは、 こちら をクリックしていただくか、

0120-927-161まで、お気軽に お問合せ下さい。