フィットアカデミー | 石川県の個別指導の学習塾

フィットの想い
フィットアカデミーが
選ばれる理由
入塾の流れ
料金・キャンペーン
校舎マップ・教室紹介
先生の紹介
コースと
勉強法について
高校生コース
中学生コース
小学生コース
オンライン個別指導
成績アップの実績
成績保証制度
お問い合わせ
よくある質問
通常講習
季節講習
採用情報トップページ
新卒・キャリア採用に
応募の方へ
アルバイト採用に
応募の方へ
先輩インタビュー
募集一覧
BLOG
LINE
facebook

ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

こんにちは、かほく校の奥野です。

英語であいさつする外国人女性のイラスト

さて、今日は英語の前置詞について書いていきます。

at,on,by,to,for などなどたくさん種類がありますよね。

「前置詞は、たくさんあって覚えきれない」

「上手く使い分けられない」といったことをよく聞きます。

「そもそも前置詞って何?」と思っている人もいるかもしれません。

前置詞は、日本語で言うと、「○○に」「○○までに」「○○で」などの意味があります。なので

I will go to Tokyo at seven.  私は、7時に東京に行くつもりです。  

前置詞がなければ

I will go Tokyo seven. 私は、7時東京行くつもりです。

すごく違和感がありますよね。そうならないように、大変ではありますが、一つ一つ前置詞を覚えていくしかないのです。

制服の園児(女の子)のイラスト

それでは、覚え方ですが上の文にいる to の意味ですが 、

toには、「○○に」という意味がある。

それだけ覚えるのでなくtoは、動く方向やその動作の到達を表す。右矢印のイメージと覚えましょう。そして下の文を日本語にしてみましょう。

I will give a book to him tomorrow. 

英語の単語帳のイラスト

日本語訳が難しいと思った時に、toは右矢印で方向を表すと覚えておけば、

「本」から出た矢印が「彼」に向いている!!!!

そうです。もしgive(渡す)を知らなくてもなんとなく

明日本が彼の方向に行くのかな。くらいには訳を想像できるかもしれませんね。

外国人女性講師のイラスト

ちなみに正解は、 「私は、明日本を彼に渡すつもりです。」でした。

どうでしたか?今日解説した to もまだまだ奥が深いです。前置詞としてさらに覚えて欲しいイメージも実はあります。

全部書くとすごい量になるので、ここで終わりますが、前置詞はイメージをつかめると分かるようになります。

英語は、一人で勉強するには、大変な教科です。ぜひとも一緒に勉強していきませんか?

                

ご相談・お問い合わせ・お申込みはこちらをクリック!

または、0120-927-161 までお気軽にお問合せ下さい。