フィットアカデミー | 石川県の個別指導の学習塾

フィットの想い
フィットアカデミーが
選ばれる理由
入塾の流れ
料金・キャンペーン
校舎マップ・教室紹介
先生の紹介
コースと
勉強法について
高校生コース
中学生コース
小学生コース
オンライン個別指導
成績アップの実績
成績保証制度
お問い合わせ
よくある質問
通常講習
季節講習
採用情報トップページ
新卒・キャリア採用に
応募の方へ
アルバイト採用に
応募の方へ
先輩インタビュー
募集一覧
BLOG
LINE
facebook

ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

個別指導塾には、さまざまな成績の生徒さんがやってきます。

成績が良い子。まだまだ伸びしろのある子。今まさに伸び盛りの子。と、ひとりひとりタイプが違います。

これまで多くの生徒さんと接してきて、成績が伸びる子には共通して”ある1つの特徴”があることに気が付きました。

 

今回は”成績が伸びる子と伸びない子のたった1つの違い”と、それを実践するためのいくつかのヒントを3回に分けてお話していきます。

 

==================================

 

「全然勉強していないよ。」

 

と言いながら、いつも良い点を取っている生徒さんを時々見かけます。

そして、そのような時に周りのお友達からは「あの子は元々頭がいいから、勉強しなくても点数が取れるんだ。いいな。」という声が聞こえてきたりもします。

 

ここで、多くの子たちが考える”勉強をしていないと言うのに点数の良い子”の理由は、以下のようなことかもしれません。

 

①今まで学習した部分の基本が定着しているので、新たに入れる知識が少ない。

②生まれつきの天才。

③「勉強していないよ」はそもそも周りを油断させるための嘘。

 

しかし「全然勉強していない」と言うのに、しっかり良い点を取っている子たちを観察したり、普段の勉強の様子を聞いたりしてみると、上のような理由ではありませんでした。

その代わりに、”ある共通点”があったのです。

 

それは、何なのか。

 

実は

 

「当たり前のことを当たり前にできる」

 

ということだったのです。

 

例えば

・宿題をするのは当たり前

・学校での授業はしっかり耳を傾けて真剣に聴くのが当たり前

・習った内容は、家に帰ったらすぐに学校のワークを解いて復習してみて、覚えているか確認するのが当たり前

・テスト前にはワークを繰り返すのが当たり前

 

と、こんな具合で、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じようにして、日々の生活の中に学習習慣がしっかりと身についているからこそ、「(やっていて当然のことしかしていないし、)全然(特別な)勉強していないよ。」という発想になっているのです。

 

そうは言っても、習慣を変えるのはなかなか難しそうですよね。

では、簡単に習慣を変えるために、次回は具体的なアドバイスをしていきます。

 

==================================

 

【フィットアカデミーでは冬期講習も受付中!】

・今まで習った範囲の総復習をしたい方

・来年に向けて今のうちにスタートダッシュをきりたい方

・イベントや誘惑の多い冬の時期に、学習習慣が身につく場所が欲しい方

 

↑こんな方にオススメです。

 

フィットアカデミーは、めんどうみの良さに自信があります。(満足度調査:96.3%)

 

お子さんの勉強に関する「困った!」「助けて!」「こうなりたい!」を聞かせてください。

心よりお待ちしております。

https://fitac.jp/contact/